トップページ 受賞 研究テーマ イベント パブリシティー等
お問い合わせ  リンク  Japanese ver.Japanese ver.  English ver.English ver. 
Top > 研究テーマ

12*12 現在進行中の研究
  • 平成21年度 宇宙環境利用科学委員会研究班ワーキンググループ
    「成長メカニズムに依存するタンパク質結晶の完全性」
    代表者:塚本勝男
  • 平成21年度 宇宙環境利用科学委員会研究班ワーキンググループ
    「月面でのセメントペーストの流動性予測“その場”観察による研究」
    代表者:朝倉悦郎
  • 三菱マテリアル株式会社(学術指導)
    干渉計を使用した成長と溶解に関する共同研究(核廃棄物処理、石油備蓄等)
  • オリンパス株式会社(学術指導)
    宇宙実験用の光学装置製作に必要なデータ取得と解析
  • 宇宙航空研究開発機構(共同研究)
    成長メカニズムに依存するタンパク質結晶の完全性
  • 特定非営利活動法人東北アジア学術・技術・事業協力推進機構(理事長:岬暁生)を理事として開設し活動準備
  • 東北大学学際科学国際高等研究センター・プログラム研究(H19〜21)
    概要はこちらから→「46億年昔の結晶成長」
  • ESA・グラナダ大学との共同研究
    2007年9月14〜24日、ロシア回収型衛星FOTON-M3にて結晶成長実験実施
    実験結果報告を閲覧下さい。
  • 科学研究費補助金・特別研究員奨励費(H20〜21)
    タンパク質結晶周囲の3次元濃度分布のシュリーレントモグラフによる研究

12*12 会議の運営
  • International Mineralogical Association (IMA)
      Chair of Comission of Mineral Growth and Interface Process (CMGIP)としてシンポジウム等を開催
      Interface Mineralogy: 2005年9月28〜30日 仙台・秋保にて
      Frontier of Crystal Growth Science: 2007年2月20〜22日 東北大学にて(大学院GP採択課題、主催:丸山美帆子)
  • 第33回結晶成長討論会:2008年9月11〜13日
      フォーカスグループ:石川正道, 稲富裕光, 木村勇気, 佐藤久夫, 塚本勝男(代表), 灘 浩樹, 真木孝雄, 三浦均, 横山悦郎
  • The 2nd Interface Mineralogy:2009年3月9〜12日 仙台・秋保にて
      Organizers: Katsuo Tsukamoto, Andrew Putnis and Juan Manuel Garcia Ruiz
      International advisors: Joseph A Nuth, Alex. Chernov, Jim de Yoreo, Peter Vekilov
      Local organizing committee: Yuki Kimura, Hitoshi Miura
  • 第34回結晶成長討論会:2008年9月11〜13日  仙台・秋保にて
      フォーカスグループ:石川 正道,稲富 裕光,宇治原 徹,小沼 一雄,木村 勇気,纐纈 明伯,佐藤 久夫,佐崎 元,澤田 勉,塚本 勝男(代表),
      灘 浩樹,藤岡 洋,真木 孝夫,三浦 均,横山 悦郎
  • コンドリュール研究会
      第一回:2007年7月23〜24日 学際科学国際高等研究センターにて
      第二回:2007年12月18日 東北大学大学院理学研究科にて
      第三回「実験と理論の融合」:2008年7月14〜15日 東北大学学際科学国際高等研究センターにて
  • GCOEインターナショナルワークショップ"Crystallization in The Early Solar Nebula 4.6 Billion Years Ago":2008年11月19〜20日 東北大学大学院理学研究科にて

12*12 過去に実施した研究
  • 科学研究費補助金・基盤研究(A) 2007〜2008年度
    「浮遊させたハイパークールド・メルトからのコンドリュール形成」
    研究代表者:塚本勝男
    共同研究者:中村智樹(九州大学大学院理学府)・中本泰史(東京工業大学)・横山悦郎(学習院大学計算機センター)・小畠秀和(東北大学多元物質科学研究所)
  • 宇宙環境利用に関する公募地上研究 2004〜2006年度
    「微小重力での溶液からのタンパク質結晶の成長機構と完全性に関するその場観察による研究」
    研究代表者:塚本勝男
  • 科学研究費補助金・基盤研究(B) 2004〜2005年度
    「分子レベルその場観察によるタンパク質結晶へのマイクロ欠陥取り込み機構の解明」
    研究代表者:佐崎元(北海道大学低温科学研究所寒冷陸域科学部門)
  • 科学研究費・基盤研究費(B)2004〜2005年年度
    「浮遊している過冷却珪酸塩メルトからのコンドリュール組織形成」
    研究代表者:塚本勝男
  • 革新的実用原子力技術開発費補助金 2003〜2005年度
    「位相シフト干渉計の設計・評価反応容器の設計・評価」
    研究代表者:塚本勝男

Top > 研究テーマ